老人ホーム 選び方 注意点

老人ホームを選ぶときはここに注意してください

老人ホームを失敗せずに選ぶために、気をつけてほしい注意点をご紹介します。

ここでご紹介した注意点を参考に、老人ホームを選んでみて下さい。


(1)入居者にあった老人ホームであるか

老人ホームには、様々な種類があるため、入居者の年齢や身体・精神状況に合わせて、老人ホームを選ぶ必要があります。

認知症や寝たきりなど、要介護認定を受けているかどうか、また、自分で身の回りのことができるか否かなど、入居希望の老人ホームの入居条件などと照らし合わせて検討してみて下さい。

また、いくつかの老人ホームをピックアップし、入居者の状況により近いものを選ぶという方法もあります。
(2)入居者の状況に適した医療・介護サービスを提供しているかどうか

現在介護や治療を受けている方は、同じ介護サービスや医療行為を老人ホームで受けられるかどうかも、選ぶ上での注意点です。
その他に満足していても、必要な介護・医療サービスが受けられなければ、意味がありません。
また、必要な設備についても、きちんと備えられているか、チェックしておきましょう。


(3)入居に必要な資金は用意できるか

老人ホームには、入居時に払う入居一時金や、毎月にかかる費用、その他のサービスにかかる費用などがあります。
老人ホームによって、その費用が大きく異なり、入居一時金が何百万もかかるところもあれば、全くかからないところもあるので、資金に計画はしっかり立ててから検討したほうが良いでしょう。


以上、老人ホームを選ぶ際の注意点を3つご紹介しましたので、老人ホーム選びにお役立てください。

老人ホームの探し方関連情報

老人ホームを失敗せずに選ぶときに気をつけて欲しい注意点をご紹介しています。
ここでご紹介する注意点を参考にして、老人ホームを選んでください。